おもちゃコーナー

今日は、日曜日。だから、娘と私と家族3人でお出かけしました。
まだまた、やんちゃな娘です。キャピキャピはしゃいで可愛かったです。一人でどこまでも歩いて行ってしまいます。
そして、おもちゃコーナーで、立ち止まり、あっちを見、こっちを見、結局興味あるものがなかったみたいです。
次に、ゲームコーナーでは、キャラクターにすぐに反応してました。アンパンマンを指さし、乗ろうと必死です。
だから、乗せてあげました。乗り物は、初体験だったので、動いた瞬間に固まっていました。その姿は、すごく可愛かったです。
自宅にいると、何をしでかすか、いつもハラハラドキドキさせられっぱなしです。悪さもたくさんして、私に怒られています。
それも成長の証だと思っています。
お外にでると大喜びしますし、子供ってどうしてお外好きなのでしょうか。
冬は、寒くて耐えられません。外で、雪で遊んだり、雪だるま作ったりしてあげたいのですが。寒さには、負けてしまいます。娘の為にとは、思いますが、体が動かないのです。もう苦笑いしかでてこないです。
だから、冬になると、はやく春がきて欲しいと思ってしまいます。
娘も寒さが苦手な子になってしまうかもしれませんね。それはそれで、仕方がないことです。女の子ですから、良しとしときます。なんて、親の勝手だとは思います。
でも、風邪やインフルエンザにかかったら大変ですから。なんて、それもまた親の言い訳に聞こえますでしょうか。
冬は、いつのまにかそうやって過ぎて、気付いたら春がきてるものです。
本当に、冬はいらないと思います。ハワイにでも移住をしたいくらい、冬は嫌いです。
そんな寒さでも、子供は元気に成長をしてくれるから、嬉しい限りです。